ライオンズゲートの威力?

 

こんにちは。

 

いきなりですが

<ライオンズゲート>

ってご存知ですか?

 

<高次の波動が入ってくる扉>

のことで、シリウスのエネルギーが

関係しているそうです。

 

 (詳しいことが書いてあるサイトがあるので

  調べてみてね。 

  瑠璃さんのサイトが面白かったです)

 

わたしはスピ用語に疎いので

一昨日まで知りませんでした〜〜

 

でも、「なんでだろう?

    ライオンズゲートとかいうのが

    関係しているのかしら?」

 

と思うことがあったのと、

明日がゲートが最大限に開く日

だそうで、この情報を必要とされる方が

いらっしゃるかも・・・と、急ぎUPしました。

 


 

これを書いている今は、不思議なことに

頭頂部あたりがずっと変な感覚です。

意識を向けたから

よりエネルギーが入ってきているのかなぁ。

 

 

その言葉を初めて目にしたのは

10日ばかり前でした。


「何だろな〜」とそのままにしていたら

きのうネット配信の映画を観てたら

わたしの好物の『夢の話』と一緒に

その言葉が出てきたので

「調べなさい」ってサインかな?

と調べてみたのです。

 

一昨日は朝から好調でした。

いつもすぐにできないことが

スっとできました。

アイデアをすぐに実行に移せたのです。

 

次に急に「絵を描いてみよう♫」

と思い立ちました。

 

夢で見た1シーンを描きだしたら

面白くって、いくつか描けたのです。

 

不思議です。

今までになかったことなのです。

絵を描くことが「楽しい♫」

と感じられるなんて!!

 

<見たイメージを絵にする>ことは密かに

将来やりたいと思っていたことでしたが

わたしにはハードルが高く感じていました。

それがなぜか急にできて、しかも楽しい。


ライオンズゲートの威力かもしれません。

 

目の前に見えない壁があって

そこから先に進めない感じでしたから

それこそ扉が開いたのかもしれません。

 

描いた後も、いろんな絵本を見ていたら

「この人のような感じで描きたいな」

というのも固まってきて

調べたら、その方の教室も開かれていました!

 

でも、関東でした・・・

 

コロナが収まったら通いたいです。

 

それまで家でいろいろ

楽描きしようと思います。

コロナ明けの楽しみがまた出来ました。

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

明日はゲートが最大限に開く時。

 

あなたの可能性やお楽しみも

増えていきますように!!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 23:23 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

8月はどんな月?

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

長かった梅雨が終わり、夏ですね。

 


 

今月も、お気に入りの

カントリー・ダイアリーのページを開いて

 

海に行けてないので

切り抜きなど貼り付けて

 


 

以前ヒプノで得た

「1年をどのように過ごせばいいか?」

今月の指針に目を通してます。

 

それによると

 

8月は、元気になる

暑くてもわたしは元気でいられる人

 

掃除や庭仕事

体を動かし汗をかいて

新陳代謝をよくする

ふだん汗をかきにくいが

暑い時に動くと汗が出る

それをしている限り

夏でも元気でいられる

 

畑仕事も、皆は「夏はほどほどに」と言うが

午前中に行って汗を出して

シャワーで汗を流すのがいい

 

 

この情報を得た時、驚きました。

 

「1年の中で夏が一番苦手〜」

と思ってましたし

暑いとやる気も出ないし

涼しくして、汗をかかないように

過ごしていましたから。

 

わたしって<暑くても元気でいられる人??>

だったんだ〜と目からウロコでした。

 

じゃあ、それまでの「夏は苦手」は

ただの思い込みだったの?

 

実際、そのように過ごし始めると

夏も元気で、苦手感はなくなり

思い込みだったことがわかりました(笑)

 

ま、「8月は元気になる」

も思い込みかもしれませんが

どうせなら損な思い込みより

お得な思い込みがいいです。

 

これはわたしバージョンの

8月の過ごし方で人によって違うと思います。

 

読んでくださってありがとうございました。

どうぞ、あなたらしい

健やかな8月をお過ごしください。

 

  関連記事 7月は空白の時

 (ちなみに、9月は勉強に適した月です)

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 12:30 | 催眠療法(ヒプノセラピー) | comments(0)

最近お気に入りの子守唄

 

こんにちは。
今日は、最近発見してお気に入りになった

曲を紹介します。

 

女性3人のバンド、

ディクシーチックスのララバイです。

子どもたちへの溢れる愛から生まれた

2006年の名曲です。

 

 

子どもが生まれた時に

もしこの曲が存在していたら

絶対歌ったと思います。

 

ララバイの歌詞は

「どのくらい愛されたい? 

 永遠で十分かしら? 

   けっして愛することをやめないから」

(意訳)

で、言葉の向こうにある

母親になった女性の

『無条件の愛』が伝わってきます。

 

曲を聴いて、ふだんは忘れている

幼い息子を胸に抱いたときの思いや

眺めながら溢れていた愛を

思い出させてくれました。 

忘れてしまっているけれど

ずっと深い部分にあり続けていることも。

  

ある朝、

「未熟な私にもそのような愛があるなら

きっと神さまにはそれ以上の

大きな愛があって

わたしがそうしていたように

わたしを包んでくれているのかもしれない」

とも思えました。 

 

私が息子のことを愛してる以上に

神さまは私のことを

大きな愛で包んでくれている

愛の眼差しで見てくれている

 

その眼差しの中で

私は私の体験したいことを

自由に体験していってる。

 

宗教を持ってないけれど

神さまについてそう思えました。

また、つい忘れてしまうんですけどね。

 

お昼ご飯の後に聴くと

眠くなってしまうのでご用心、です。

夜寝る前に聴くと、いい夢見られそう♫

 

読んでくださってありがとうございます。

今宵の夢が、

安らぎに満ちたものになりますように!!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 15:09 | 音楽・音 | comments(0)

今、一番おすすめの夢のメニュー

 

こんにちは。

今日はセッションのご案内です。

 

今、一番のおすすめは・・・

夢のイメージワークと夢ヒプノです。

 

 

夢はとても不思議で面白いです。

 

見た夢を書き留め始めて

かれこれ30年位になります。

 

最初は、毎日夢を書き留めて

エドガー・ケイシーさん流に

意味を読み取る練習をしばらく続けました。

 

そして、バシャールの言葉をヒントに

辞書を使わないで夢の意味を知る

イメージワークを行うようになりました。

 

 

ヒプノと出会って

居心地悪い嫌な夢の中に退行することで

夢が胎内期〜出生時の記憶から

来ていることがわかり癒すことができました。

 

以来、夢を詳しく紐解きたい時は

無意識の領域を自由に旅できるヒプノ

を使うようになりました。

 

ヒプノでは、夢を送ってくれた存在に会い、

親交を深めます。

その存在はハイヤーセルフ(高次の自分)や

ガイドさん、どこかの神様の場合もあります。

 

その後は、今必要な体験に身をゆだねます。

どこかに連れて行ってもらったり

ヒーリングを受けたりと様々です。

 

このようにわたしが行ってる夢の3段活用を

みなさまにもぜひ体験していただきたい!!

と思っています。

 

初めての方にオススメなのは

夢のイメージワークです。

夢の中のいろんなものになってみて

視点を変えることで気づきを得て

夢のメッセージを受け取ります。

時には、夢を変えることが役に立つでしょう。

(30分5千円より)

 

一番オススメなのは夢ヒプノです。

あなたの見た夢を入口に

ガイドさんやハイヤーセルフとの繋がりを深め

自由に無意識の旅を満喫してください。

今までヒプノを受けてくださってる方には

短時間で内容の濃いセッションとなるでしょう。

(1時間1万円より)

 

いつか、オンラインで

夢のスタディークラスも

作りたいと思っています。

 

夜毎の夢は潜在意識にある素材から作られ

届けられたあなたへのメッセージ。

嫌な夢だってあなたを思っての贈り物です。

 

どうぞ今宵もあなたの魂との

交流を楽しんでください。

 

 

Posted by まゆみ at 23:34 | セッション・メニュー | comments(0)

感慨深い映画 <One Day>

 

こんにちは。

 

今日は映画の感想文です♫

久しぶりに見終わった後

ちょっと切なさを感じる映画でした。

 

アン・ハサウェイ主演の

<One Day 23年のラブ・ストーリー>です。

 

 

毎年7月15日に会う二人のお話で

コメントに「その日に観れば良かった」

という感想が何件かありました。

今ならまだ間に合います(笑)

 

あらすじは、

大学の卒業式に出会った二人が

惹かれあいながらも

恋人ではなく親友として付き合います。

 

最初のすれ違いから

それぞれ別の人生を歩みつつ

毎年出会った日、7月15日に会って

友達関係を続けてゆきます。

 

互いの人生で

上手くいってる時や落ち込んでいる時が交差し

距離が近づいて友達を越えそうな時や

離れて行く時もあって。

 

観る人の中にもある

同じような思いや出来事を思い出させたり

人生を振り返らせてくれるんじゃないかな

って思います。

 

人との関わりでは

いろんなことが起こってきますね。

 

お互いに影響を与え合って

他の人との間では起こらない

化学反応のような何かが起こって

感情的になったり

受け止めきれなかったり

傷つけたり傷ついたと感じたり。

 

それでも、時間の流れや

自分の成長や他の人との関係の中で

癒されていったり変化していく。

 

そんな人生の流れを見せてくれて

ヒプノでの過去生回帰にも

似ているような気がしました。

 

ふだんは事件解決もののドラマや

コメディータッチの映画が好きですが

シミジミものもたまにはいいですね。

 

どんな過去の自分も

愛おしく思えるといいな。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 22:16 | 映画 | comments(0)

わたしを笑顔にしてくれる植物たち

 

こんにちは。 

梅雨、真っ只中ですね。

 

今日はじっとしていると肌寒いので

<体温で温もる綿毛布>を膝にかけて

PC作業や読書をしています。

10年くらい前に生協さんで買った

お気に入りです。

 

買い物に外を歩くと

紫陽花はそろそろ終わりのようです。

 

あなたはどんな花が好きですか?

 

わたしは香りがする花が好きです。

今はクチナシがいい香り。

 

 


 

 

もう少ししたらオシロイバナの季節です。

 

田んぼの景色も好きで

 


 

小さい頃、よくあぜ道を散歩したり

しゃがんで水の中の生き物を

眺めたりしていました。

 

 

 

将来、広いお庭を持ったら作りたいのが

こんなお庭です。

いつかの雑誌の切り抜きで

時々眺めています。

 

今の小さなスペースで

ちょっとずつ予行演習みたいに

植えてみてます。

 

今年はスイトピーが長くきれいに

咲いてくれました。

 

ひまわりの種を蒔こうとしたら

去年の掘り残しの菊芋が

アチコチで芽を出してくれてました。

同じ黄色い花だし、菊芋は食べられて

お茶にもなって実用的です。


そうめんカボチャを試したかったけど

まだマイナーなせいか

種も苗も売ってなかったので実現せず。

 

でも、ちょっとずつ

近づいて行ってる気がして楽しいです♫

 

 

あなたの夢も実現に近づいてゆきますように。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 19:17 | 花・緑・畑 | comments(0)

7月は空白の時

 

こんにちは。


1年の折り返し地点に入りましたね。

 

月替わりにいつもわたしがしているのは

カレンダーや飾ってあるものを変え

「今月はどんな月だっけ?」

と確認することです。

 


(カントリー・ダイアリーの7月の花

 エディス・ホールデン)

 

何年か前にヒプノで

<わたしの1年の理想の流れ>を知り

それに従って過ごしています。

 

7月は『空白の時』

何も決めないで開けておく月です。

 

でも、そうしていると不思議に

すてきな予定が入ってくるので面白いです。

 

後は、旅行の計画をたてるのもよいそうです。

 

 

友人が手術に成功したので

彼女が海外旅行に行けるまで回復したら

スリランカに行って

花やクリスタルや

アーユルヴェーダを受けられる所に泊まり

美味しい紅茶を飲んで

さらに元気になる旅がいいな〜

 

これって計画というより

今は妄想の範疇かもしれません。

 

実現させるには旅行資金と今の状態が

よくなる事が必要ですものね。

 

友人のさらなる回復と

自由に行きたいところに行ける

世界になるのを願いつつ

わたしも喜びを感じ

みんなにも喜びを感じてもらえる

何かを生み出していこうと思います

 

今日はコロナの件で役所に行ったら

いろいろ親切に手続きをしていただけました。

忙しいだろうにありがたいです。

 

あなたの7月が素敵な日々になりますように。

 

   関連記事 1年の流れを知るヒプノ

     

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 19:03 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

「死」や「病気」について思うこと

 

こんにちは。

 

今年に入ってからは

「死」や「病気」について

いろいろ考える機会が増えてきています。

 


 

 

自分も年を重ねてきて

周りに病気の人や高齢の人が

増えてきたからと、コロナの影響があります。

 

今年に入ってからは特に

身近なおばあちゃんが入院し

ガンが見つかり化学療法を始めたので

ホントにいろいろ考えさされます。

 

そんな時だからこそ会って

少しでも励ませたり安心させてあげられたら、

と思いますがコロナの影響で難しいです。

 

看護師さんが側についてて

お世話をしてくださってますが

おばあちゃんは希望のない孤独な状態です。

 

 

わたしはこのような仕事をしているので

たぶん、人とは違う『死の捉え方』をしていて

自分や人の死の受け止め方や

死を迎えつつある人への

接し方が変わっていると思います。

 

『死』は肉体から解き放たれ

1つの人生という体験を終えて

本来の魂の状態に戻るだけで

終わりではないし

この人生で出会えた大切な人とも

またいつか出会えることも知っている。

常に感じられるワケではないけれど

見守り導き、助けてくれるガイドさんがいて

一人じゃないってことも知っています。

 

それでも病気になると

不安や心細さが出てくるし

大切な人との別れを思うだけで

悲しくなります。

本当に別れの時がきたら

きっと泣くだろうと思います。

 

だから、それを知らない人は

もっと「死」が怖いし

不安だと思うのです。

 

おばあちゃんの残りの日々が

できるだけ安らぎや喜びが感じられますように。

見送る人たちが

感謝と笑顔で見送れますように。

と願っています。

 

 

自分の「死」に関しては

できれば病気で苦しむのではなくて

ヨガナンダさんや

彼の師のユリ・スクテスワさんのように

時がきたら服を脱ぐように

自主的に肉体から離れるのが理想ですが

そのレベルにまで進化するのは難しいかも。

 

それにおばあちゃんは病気で辛いだろうけど

周りの人にいろんなことを

考えさせたり教えたり

家族を1つにもしていってるから

それはスゴイことだなぁって思う。

 

ひょとしたら魂レベルでは

それが最後のひと仕事なのかもしれない。

おばあちゃんの病気は

『魂の愛の形』なのかもしれない。

 

と、考えさされつつも

まだまだ色々やりたいことがあるので

わたしはそれをやっていって

幸せももっと味わっていって

得られたものを人と分かち合っていって

自分も人ももっと愛していけたらな〜

って思います。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

もしあなたが今病気や困難な状況にいても

ひょっとしたら誰かの役に立って

貢献しているのかもしれません。

例えそう思えなくってもです。

どうぞ、自分や体さんを

責めないでいてあげてくださいネ。

 

Posted by まゆみ at 19:31 | からだ | comments(0)

新しいブログ名になりました

 

こんにちは。

 

寒くなったり暑くなったり蒸したり

梅雨時分は、お体どうぞご自愛くださいね。

 

突然ですが、

今日からブログ名を変更しました。

 


 

実は前のブログ名

「人って不思議で面白い」

その後に、「そして素晴らしい」という

気持ちがあったのですが

あまりに長いのでそこで区切ってました。

 

1年たった今、

急に見直したくなり

「本当に伝えたいことがわかりにくいよネ」

と、ようやく気づいたのでした。

 

これも新月のなせる技かもしれません。

新たな気持ちで

発信していきたいと思います。

 

いつも遊びに来てくださってるみなさん、

「何だろな〜」と

覗いてみてくださったみなさん、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

あなたの日常に喜び・楽しみが

増えていきますように。

見出す力がUPして

ラク〜になれますように!!

 

(写真は畑のハーブたち。

 向かって右からヤロウ、マロウ、

 背の高いのがベルガモット、オレガノです)

 

Posted by まゆみ at 11:44 | お知らせ | comments(0)

遠隔ヒプノセラピーを始めました

 

こんにちは。

 

先月から、一部のクライアントさんに対して

オンラインでのヒプノセラピーを始めました。

 


 

今までは遠方で来られなかったり

そのため日時が合わなかったり

いろんな躊躇があった方にも

「セッションを受けたい!」

という真摯な気持ちと

通信手段さえあれば

受けていただけることができます。

 

友人のセラピストとはずいぶん前から

お互い通話のみのセッションを行ってましたが

クライアントさんに対しては

信頼関係という基盤に関してや

相手の状態が把握しにくいのでは?

という懸念があり

対面のみにしていました。

 

でも、クライアントさんの強いご希望で

ビデオ通話で行ったところ

ヒプノでなくても既に誘導瞑想等の体験があり

イメージが浮かびやすい方なら

オンラインでも十分な体験ができ

とても喜んで頂けました。

 

その後も受けてくださったみなさんに

感謝の言葉をいただき

お陰さまでオンラインでのセッションを

始める決心がつきました。

 

もう、どこでも、どなたでも

セッションを受けることができる

時代になっていたんですね。

 

みんなが本来の自分を生きてゆく時代に

シフトしてゆく時なのでしょう。

 

もし、これを読んでくださったあなたも

そう感じていらっしゃったら

ぜひ遠隔ヒプノセラピーをお試しください。


まったく初めての方は

いきなりヒプノセラピーより

先にリラクゼーション

(これだって究極のセンタリングです)

夢セラピー物語セラピーなど

効果がわかりやすく、なおかつ

ヒプノを受けるコツがつかめ練習にもなる

短いセッションをおすすめします。

 

とりわけ今、夢セラピーは一押しです。

また改めて紹介させていただきます。

 

お問い合わせ・お申し込みは

space uni からお願いいたします。

 

あなたの前にある新しい扉が

次々と開いてゆきますように!!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 14:11 | お知らせ | comments(0)

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.