7月は空白の時

 

こんにちは。


1年の折り返し地点に入りましたね。

 

月替わりにいつもわたしがしているのは

カレンダーや飾ってあるものを変え

「今月はどんな月だっけ?」

と確認することです。

 


(カントリー・ダイアリーの7月の花

 エディス・ホールデン)

 

何年か前にヒプノで

<わたしの1年の理想の流れ>を知り

それに従って過ごしています。

 

7月は『空白の時』

何も決めないで開けておく月です。

 

でも、そうしていると不思議に

すてきな予定が入ってくるので面白いです。

 

後は、旅行の計画をたてるのもよいそうです。

 

 

友人が手術に成功したので

彼女が海外旅行に行けるまで回復したら

スリランカに行って

花やクリスタルや

アーユルヴェーダを受けられる所に泊まり

美味しい紅茶を飲んで

さらに元気になる旅がいいな〜

 

これって計画というより

今は妄想の範疇かもしれません。

 

実現させるには旅行資金と今の状態が

よくなる事が必要ですものね。

 

友人のさらなる回復と

自由に行きたいところに行ける

世界になるのを願いつつ

わたしも喜びを感じ

みんなにも喜びを感じてもらえる

何かを生み出していこうと思います

 

今日はコロナの件で役所に行ったら

いろいろ親切に手続きをしていただけました。

忙しいだろうにありがたいです。

 

あなたの7月が素敵な日々になりますように。

 

   関連記事 1年の流れを知るヒプノ

     

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 19:03 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

要らないモノを手放すと

 

こんにちは。

 

雨の日が3日続いています。

梅雨に入ったのですね。

 

その前に食器の整理をしていました。

 

色や模様が気に入って買ったものの

結局使っていないティーセット。

「揃ったティーセットが

 ゼロになっちゃうけど、ま、いいか」

 

安全を重視して買った健康食器。

そのため色がくすんでいて

気持ちが若干沈んでしまうティーカップ。

熱い飲み物を入れると

熱くて持てなくなる湯呑み。

「気分やちょっとしたストレスだって

 健康に影響あるもんね」

 

時間が出来た時に読もうと思って一向に読めず

あること自体が負担になっていたいた本など

ようやく手放すことができました。


ダンボール箱に入れ

「ご自由にお持ち帰りください」

と、ビニール袋とクッション用新聞紙を添え

道沿いに置いたら4〜5日で

ほとんど持って行ってもらえました。

梅雨前にしておいて良かった♫

 

ダンボールを回収した2日後

久しぶりに寄ったリサイクルショップで

アフタヌーンティーセットを見つけました。

 

このドングリ柄は

家にある大皿と一緒だ!!

 


 

 

未使用のものが破格の値段で

お揃いで手に入れられました。

 

『要らないものを手放すと

 空いたところに

 より良いものが入ってくる』

 

すごく実感できました。

 

まだまだ家の中、要らないものがあるなぁ〜

少しずつ処分していこうと思います。

 

持って行ってくださった人たちに

手放してくださった方に感謝です ♥♥♥

 

読んでくださってありがとうございます。

 

あなたのところにも

気分がUPするものが入ってきますように!!

 

Posted by まゆみ at 11:45 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

晴れのち雨

 

今日は失敗してしまいました・・・

 


 

朝、雨音を聞きながら

「雨の日は植物にお水をあげなくていいから

 助かるわ〜」

と、ゆったりした気分でいました。

 

きのういろいろ用事を済ませたので

「今日はやりたいことリストを作ろう♫」

と、いくつか書き出し

順にこなしていました。

雨の日をいつもより満喫していたのです。

 

 

2つ終えたところで

メールが入っていたことに気づきました。

 

朝9時の約束をすっかり忘れていたのでした・・

 

スケジュール帳に書き入れていたのに

見忘れていました。

 

たまにこんな風に

頭のスイッチがOFFになっている時があります。

 

もう半年近く経っているけれど

大きなカレンダーを買おうかと思っています。

 

落ち込みが続いているので

レメディーで気を取り直そうか

反省のため、もう少し落ち込んでいようか

考え中です。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 22:30 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

6月のお楽しみ

 

こんにちは。


新しい月に入りました。

 

月替わりにわたしがしているのは

カレンダーや飾ってあるものを変え

「今月は何をするといいのか?」

確認することです。

 


 
(カントリー・ダイアリー エディス・ホールデン)

 

6月はわたしにとっては

『家のことを楽しむ』

『旅行の計画を立てる』

ことをして過ごすとよい月なのです。

 

ずいぶん前にヒプノで

<わたしの1年の理想の流れ>を

調べてわかりました。

 

 

ヒプノはリラックスして意識が拡大するので

内なる叡智と繋がったり

(=いつもの自分より賢くなる)

導いてくれるガイドさんから

アドバイスを受け取るなど

トラウマを癒すだけではなく

いろんなことができて

とっても便利なアイテムです。

 

先月の終わりから

少しずつ片付けものをしだして

1日引き出し1つ分だけ、とかですが

毎日していると

すっきりした部分が少しずつ

広がっていくのが気持ちいいです。

 

家の中が整ったら

外に行く時も気軽に気持ちよく出られるし

スッキリした心地よい我が家に

帰ってくるのもまた楽しい。

 

もっと早くにその心地よさを知ってたら

良かったな〜 と思いますが

先に子育てや仕事をしたり

心の整理整頓をしてきたから

今ゆっくり味わえるのかもしれません。

 

まだ紙類や本がいっぱいあって

整理に手間取りそう。

ですが、これらも毎日少しずつ

進めていって

 

「コロナがもう大丈夫、となったら

 どこに行きたいか?」

 

など楽しい計画をたてながら

進めてゆこうと思います。

 

整頓だけではなく

去年作れなかった梅ジュースや

他のしたいことリストを作るのも

楽しそう♫

 

いい6月にしていこうと思います。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

たとえいろんなことがあったとしても

あなたの6月も素敵な日々になりますように。

 

   関連記事 1年の流れを知るヒプノ

        12月は聖なる時間

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 12:02 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

金剛力士さんもマスク

こんにちは。

 

厚生労働省からのマスク、届きました?

うちには金曜日に届きました。

 

いろいろ不平不満や批判の

荒れたニュースが出てましたが

TVでDAIGOさんが

 

「ありがたく使わせていただきます」

 

と、いつもの笑顔で話されているのを見て

その爽やかさに癒されていました。

 

わたしも、届けられるまでに一生懸命

働いてくれた人たちに感謝して

使っていこうと思います。

 

 

今朝は、多摩に住む友達が

こんな写真を送ってきてくれました。

 


 

金剛力士さんもマスク!!!

高幡不動尊さん、ナイス!!です。

 

知らないことだらけなので

金剛力士(仁王)さまについて

調べてみました。

 

仏教の守護神である天界の神様で

お寺の門のところに祀られています。

 

「金剛杵(こんごうしょ)という

 仏敵を退散させる武器を持つもの」

を意味するそうです。(ウィキ調べ)

 

武器といっても金剛杵は

煩悩を滅ぼす

(心身を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働き)

菩提心(悟りを求める心)

仏教の教えのシンボルのようです。

 

 

不平不満や批判という煩悩を

ユーモアで変えるっていうのも

偉大な智慧の一つですね。

 

Kちゃん、いい写真をありがとう!!

おかげで今日も気持ちよくスタートできました。

 

読んでくださった方、ありがとうございます。

あなたにとっても、いい1日となりますように。

 

Posted by まゆみ at 12:06 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

母への感謝状

 

 

母の日に

母に感謝している内容を10と

いいところ10を

塗り絵を添えて送りました。

 

電話がかかってきて

すごく喜んでくれたのがわかりました。

送れて良かった・・・

 

 

こんなことを書くと

いい関係のように思われるかもしれませんが

わたしと母はいろいろあったので

残念ながら、そうではありません。

そうなれたらいいなと思ってます。

 

こんな仕事をしていて

クライアントさんが家族との関係を癒す

お手伝いを日々しているのに

一番身近な人には難しいんですね。

 

まあ、心臓外科医の人が

自分の心臓を手術するのは難しいのと同じ

と思っていただければ幸いです。

 

 

そういう経緯もあって

書き出した時はちょっと複雑な気持ちでした。

 

書き進めていくうちに改めて

わたしはいつも母に足りない部分

「こうあってほしかった」

にフォーカスしていて

他の部分が見えにくくなっていたんだなぁ

って思いました。

 

理想を押し付け

そうなってくれない母に怒りや悲しみを

感じていたんです。

 

それは、母がずっと祖父母にしていたことで

そんな母を見ていて

ずっと辛かったし反発してました。

 

去年あたりからやっと

「わたしがしていることって

 同じことだよね。

 もう止めよう!」

と思えるようになったのでした。

(時間かかったーー)

 

 

手紙を書き終えて眺めると

いいところだけ書き連ねてあるので

ちょっと嘘っぽい気がして

これだけを送るのはどうかと思いましたが

嘘ではなく事実ですし。

 

それに今までのわたしの見方は

全然公平ではなかったからな〜

と思って送ることにしました。

 

いいところ10では、多くの部分を

母から受け継いでいるのにも気付けました。

それもまた感謝です。

 

弟や他の家族にも

やってみたくなりました。

自分のためにも。

 

わたしは記念日をきっかけに書けましたが

いつでもオススメです。

 

 

Posted by まゆみ at 13:55 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

もうすぐ母の日

 

東京にいる元ダンナが

入院中のお母さんのお見舞いに自粛で行けず

「好きなところ100」メモを

家族で作って送ることを思いつきました。

 

わたしも20ほど、参加してみました。

 


 

もともとさみしがり屋さんですからね。

ちょっとでも励みになればいいんですが。

 

実家の母にも送りたいんだけど

今からは間に合わなさそうなので

感謝状の塗り絵(去年スーパーにあったやつ)と

好きなところ20位を送ろうと思います。

 

郵便局のみなさん

お仕事ありがとうございます。

助かります

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Posted by まゆみ at 15:18 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

笑う祈り World Laughter Day

 

今日は何だかインドづいています。

 


 

朝、ヨガナンダさんの本を読み

お昼に久しぶりのカレーを食べていると

友達から「13時から笑うんだって」

という連絡が来て

さとうみつろうさんのブログが

添付されてました。

   ワライの効果を計測する

   ついに人類の反撃が始まった

 

13時から5分間大笑いをする

という企画です。

(以降、何時にしてもいいようです)

 

毎年5月の第1日曜日は

「世界、笑いの日」だそうで

インドの笑いヨガ運動の創設者である

マダンカタリア医師によって

22年前に作成されたそうです。

 

笑いはパワフルな感情。

世界平和と、笑いを通して愛や友情の世界を

築くことが目的に祝われるそうです。

 

さとうさんには

人間の意識(祈り・感情)が

実際に「地球」へ及ぼす影響を計る装置

を持っているお友達がいて

コロナのこともあって

「笑い」の影響を計る実験をしよう!

という呼びかけでした。

 

直前の連絡でしたが

わたしも何人かに拡散し

大笑いを試みました。

 

小笑いはできるけど

ひとりで大笑いは難しかった・・・

 

もういいかなぁ〜と時計を見たら

が〜〜ん。。。

まだ始まる5分前でした。

わたしの携帯が10分進んでたのでした・・

再び気を取り直して

そんな自分をも笑いのタネにしました。

 

計測に役立ったかどうかわかりませんが

小じわと免疫力は増加したと感じられます。

 

それと、笑いに困って人間大コロナ細胞くんを

ハグするイメージをしたら

迷惑そ〜な様子が伝わってきて笑えました。

効いているのかもしれません。

 

13時までもう時間がない!!

と焦って何人かに拡散しました。

すぐにお返事くださって

快く参加してくださったみなさんに感謝です。

 

まだ今からでもエントリーできるそうです。

参加してもしなくても、

どうぞ笑顔と笑いの午後をお過ごしください。

 

Posted by まゆみ at 16:00 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

ほしいものを夢想する

 

例年とは違うものの

いい季節になりました。

 


 
(E・ホールデン、カントリーダイアリー)

 

きのうは、放ったらかしだった庭を

少しだけ整えられました。

 

 

広いお庭の家に住みたいな♫

って思います。

 

家の庭は庭と言うより

通路、土壁の仕切りとの間のスペース。

横長で、幅1m・横5mくらいです。

 

スペースがあるだけでもありがたいけど

もっといろいろ植えたいものがあります。

 

柑橘類の木を1本くらい欲しいものです。

わたしの好きな美生柑がいいな。

(河内晩柑や宇和ゴールドという別名も)

 

月桂樹も空気清浄化に植えたいです。

 

今の植木鉢のクラブアップルや

マルベリー(桑)の苗木を

地面に植えてあげたいな。

 

それから野菜

トマトがたわわに実って

食べたい時に食べられる幸せ♫

ほかの種類もいろいろ作りたい。

 

はもちろん、ハーブも。

 

コテージガーデンとかポタジェ

と言われる庭ですね。

 

そんな想像を何年か前からしています。

 

 

最近はそれに加えて

ヨガをするスペースを必要と感じています。

 

今家で行っているクリアーヨガの中で

太陽のエネルギーをいただくためのポーズが

戸外でするのが望ましいのです。

 

ポーズが終わったあとは

太陽礼拝の歌を歌います。

両手を頭上に掲げて

マントラ(聖なる言葉)を歌いながら

ぐるぐるとまわります。

 

家の中でしていますが

お2階さんがいらっしゃるので

やはり太陽の下で行うのと

全然違うと思うのです。

 

それに、周りから見るとたぶん怪しい(笑)

歌もね。

 

 

「ガーデニングやヨガを

 自由に楽しめるような

 場所をください。

 

 わたしが喜びで満たされる

 場所をください」

 

と、神様にお願いして

一番いいタイミングで用意されると信頼し

今のお家や庭に感謝しながら整えて

今の場所をより居心地よくして

毎日を過ごしていこうと思います。

 

今までほしいと思いながら

現実化していないのは・・・

 

たぶん、今まで何回も引っ越してきて

「いい加減、次に越すなら

 最後のお家にしたい・・・」と思ったことが

邪魔をしているのかもしれません。

 

その思いを手放すイメージワークも

しようと思います。

 

太陽の下、伸び伸びとして

目を閉じたら、心地よい風にのって

ハーブや大地の香りが深呼吸できるような

そんな場所にもういる自分を感じて。

 

深呼吸して

自分を縛るつまらないクセは

もう手放して・・・

望む未来を遮るものを無くしてしまいましょう。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by まゆみ at 12:12 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

違う体験をしている人の「言葉」や「暮らし」

 

わたしは人も好きだけど

ひとりで過ごす時間も好きです。

 

しばらく前から一人暮らしで

マイペースで暮らしているからか

幸いなことに、今の<外出自粛>生活に

さほどストレスを感じていませんが

感じている方も多いようです。

 


(バッチフラワーのアグリモニー

 普段は外に求めていた喜びを

 内にも見いだせますように)

 

 

ネットでこんな記事を読みました。

 

某番組でMCの

「(外出自粛で)イライラしません?」

の質問に対してプロ野球評論家の張本氏が

 

「しませんね。

 私らの時代は防空壕で

 何日も過ごしてるから。

 イライラしたって仕方ないもん」

 

この言葉に、今更ながら

戦時中はこんなもんじゃなかったんだろうなぁ

大変な時を過ごされたんだなぁ

と思いました。

 

張本さんは79歳。

5歳の時に広島で原爆に遭い

お姉さんを亡くされました。

 

そういう体験をされた方の言葉は

貴重ですね。

聞けて良かったです。

 

今のわたしたちの体験は

(現場にいる方たちを除いては)

その10分の1にも満たないものでしょう。

 

家にいてもネットがあるし

食料もまだ買いに行けるし

配達だってしてもらえる。

 

今あるものや、そこに携わっている方たちへの

感謝が足りないなと思いました。

 

戦時中の体験はあまりに重いので

「言ってもわかってもらえない」

と、話したがらない人も多いです。

 

88歳の母もその一人です。

コロナでは困ることもありますが

ほんの少しだけど、その人たちの気持ちを思う

きっかけをもらえたように感じます。


・・・・・・・・・・・・

 

今日は所さんの「ポツンと一軒家」を

見ました。

 

山奥で生活するって

運転免許を持ってないわたしには

とても考えられません。

 

今回の一軒家では

わたしとあまり変わらない年代の御夫婦が

お住まいでしたが

今までの放送を思い返すと

もっと高齢で、ほとんど一人暮らしの人たちが

山奥で生活されていました。

 

毎日の生活、大丈夫なのかなぁ。

空気がいいところで

自分のペースで過ごしていらっしゃるから

健康なのかなぁ。

 

その人たちの毎日は

いつもと変わらないかもしれない。

と思いました。

 

山を越えた、街中で過ごしているわたし達は

生活がガラリと変わってしまって

収入が激減したり、外出自粛で困っているけど。

 

そう考えると

なんだかとても不思議な感じです。

 

 

Posted by まゆみ at 17:09 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.