大将軍八神社にお参り

 

初詣は、みんなで息子の家の近くの神社に

お参りしてきました。

 

「今の私の住まいの鎮守の神様にも

 ご挨拶しなくっちゃ」

と、八大神社にも行き、

きのうは、もう1つ行きたかった

産土の神様の所にお参りしてきました。

 


 

大将軍八神社(だいしょうぐんはちじんじゃ)は、京都の北西にある、陰陽道の星神さま、

方位の神様の神社です。

 

2年前に行った時は三が日だったのか、

人がいっぱいでしたが、

今日はひっそりしていて、

心静かに、ゆっくりお参りできました。

 

 

境内に入ると、左手前に

3人の神さまが祀られていました。

 


 

左から、

導きの神さま、猿田彦神、

芸能の神さま、崇像三女神、

女性の守り神、命婦神です。

 

以前誰かに、

「あちこちいろんな神社に行って、

お願い事をしてはダメですよ。」

と言われた記憶があって、

「3つもお願いしちゃって、いいのかしら?」

と思いながらも、お参りしました。

 

その横にも、5つのお社があったけれど、

そのまま本殿へ行きました。

 


 

大将軍を始め、8人の神さまが祀られています。

 

今まで守ってくださったお礼とお願い事をして、

そのまま帰ろうとしたところ、ふと

さっきスルーした五社に目がゆきました。

 

「あまりたくさん願い事をするのは

よくないって誰か言ってたし・・・」

とまた思って、行き過ぎようとすると、

ハッキリではないですが、

 

「おいおい、

力になってあげようとしてるのに、

参らずに帰るのかい?」

 

という風に呼び止められた気がして、

そちらにもお参りすることにしました。

 


 

 

左から、

交通の神さま、大物主神、

金運の神さま、長者神、

学問の神さま、菅原道真公、

産業・開運の神さま、稲荷神、

商売の神さま、事代神です。

 

すごいですね〜

ここに来たら、あらゆる面での

サポートが受けられるってことですかね?

畏れ多いです。

 

書いていて思い出しました。

2〜3年前に、ヒプノでガイドさんから

 

「様々なことを願って、

やりたいことから

手を着けていきなさい。」

 

と言われたことを。

 

でも、ずっとわたしは

「様々なことを願う」ができませんでした。

 

今になって、

あの時の言葉が

お願い事をいろいろしてはダメ」

と、心の中に残っていて、

自分を縛っていたことに気づきました。

 

振り返ってみると、確かに、

当時のわたしには、必要なアドバイスでした。

 

でも、今のわたしの状況や心のあり方は、

当時とは違っています。

 

退行催眠で、

<生きづらさの原因の場面へ>と誘導すると、

よく、子供だった頃に戻っていきます。

 

両親(や周りの大人など)に言われた言葉が

心の中深く(潜在意識)に残っていて、

大人になっても強く影響し続けていて、

言葉自体が間違っていたり、

今は適さないのに、縛られている

例を、自分にもクライアントさんにも

たくさん見てきました。

 

大人になってからでも、そういうことがある

と、今回のことでわかりました。

 

当時、言ってくれた人は

わたしを助けようとしてくれていました。

それに、自分でも「そうだ」と思ったので、

子供のように素直に受け取ったんだと思います。

 

大事なことに気づけて良かった〜〜

 

 

家に帰って神社をネットで調べてみたら、

大将軍八神社はパワースポットらしく、

興味深い話がいっぱいでした。

 

例えば、方除けのご祈祷を受けたら(5千円)

「1年間はどの方位に行っても大丈夫」

なんて、知らなかった・・・

 

今年はいろんな所に行きたいから、

ご祈祷お願いしようかな〜

 

他にも、いろんな情報があり、

また、お参りに行こうと思っています。

 

ちょうど八日だったから

「八」づくしのお参りでした。

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

Posted by まゆみ at 11:08 | | comments(0)

大佛次郎記念館に行ってきました(横浜)

 

関東で、ポッカリと時間が出来た時に、

ネットでイベントを探したら、

こんなポスターを見つけ、行ってきました。

 

花と語らう―大佛次郎の花ごよみ

 

恥ずかしながら、大佛(おさらぎ)次郎さんが

どんな方かも全く知らないでいました。

 

花と猫をとても愛された作家さんのようです。

 

図書室があり、

「鞍馬天狗」は長かったので、

絵本を読ませていただきました。

絵も内容も微笑ましい本でした。

 

 

とても素敵な記念館でした。

 

洋室には、彼の愛したお花のポプリがあって

香りを楽しめるようになっていました。

 


 

「今日は、和室にも入れますよ」

と勧めていただいたので、入ったら

眺めの良い心地よい空間で

一人貸切で、贅沢にゆっくり過ごせました。

 


 

「ご自由にお読みください」

と、本が置かれていて、

一人ですし、作品を朗読してみました。

 

いつかここで、<花と人間>について

お話できたらなぁと思います。

 

  大佛次郎記念館ホームページ

  http://osaragi.yafjp.org/

 

このイベントは終わってしまいましたが、

猫ちゃんイベントの時もあるようですよ。

 

 

Posted by まゆみ at 09:23 | | comments(0)

一緒に京都観光

 

神奈川から友人家族が遊びに来てくれて、

一緒にいろんな所に行きました。

 


 

 

京都生まれですが、長い間関東にいたので、

あまり京都を知りません。

 

子どもの頃は、

御所はセミ取りやバドミントン、

嵐山は川遊びの場所だったし、

 

小学校時代は、

紅葉の美しい神護寺あたりは、

いつも適応遠足コースでした。

(昔、京都の小学校で行われていた、

山に上って降りてくる、けっこうハードな遠足)

 

中学は、二条城が近かったので、

マラソンの練習に周囲を走らされる。

(これまたキツかったです〜)

 

など、美しさを愛でる、から離れていたような。

 

青春時代は、

寺社巡りに興味は持たないですよね〜

それより郊外にある

おしゃれな喫茶店にドライブ。

 

なので、案内というより、

友人のリクエストに応えて、

一緒に観光してきました。

 

 

鴨川沿いを行き、

まずは出町柳でランチ。

枡形屋さんの、鯖寿司とおうどんのセットに

みんな満足。

 

混んでる情報が入ってきたので、

郊外の大原へ。

 

土井の志ば漬け本舗で、

たくさんのおつけものを試食。

漬け物メンチカツ、美味しかった〜

 

そして、大原三千院へ。

 

それから銀閣寺。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は、息子の家の近くの御所へ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入ったのは、何十年振り?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伏見稲荷にも行き、

 


 

修復中の清水寺へ。

舞台から京都の街を眺めました。

 


 

 

物事や自分や人生を、

いつもこんな風に俯瞰して見られたらな〜

と思います。
 

さざんかの垣根。  自宅にもほしいです。

 

 

友人の息子さんのリクエストで、

帰りの下り道で、牛かつ屋さんに。

 

 

カツって重いし、全部食べられないかも・・・

とちょっと心配してましたが、

牛勝さんはいろんな味で楽しめ、

(カレー&温泉卵もgood!!)

衣が薄いので、胸焼けせずに、

美味しくいただけました!!

 

京都駅でお見送りした帰り道で、

「ああ。

あそこにも、あそこにも

連れて行ってあげたかったなぁ〜」

と、主に食べ物屋さんが浮かんできました。

 

よく歩き、よく喋り、よく笑い、よく食べた、

大満足の3日間でした♫

 

来年はもっと案内してあげられるように、

リサーチしとこうと思います。

 

一乗寺の自宅にセッションに来てくださった方は、

ご近所のおすすめレストランを

お聞きくださいね!!

 

JUGEMテーマ:京都

Posted by まゆみ at 22:32 | | comments(0)

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.