母への感謝状

 

 

母の日に

母に感謝している内容を10と

いいところ10を

塗り絵を添えて送りました。

 

電話がかかってきて

すごく喜んでくれたのがわかりました。

送れて良かった・・・

 

 

こんなことを書くと

いい関係のように思われるかもしれませんが

わたしと母はいろいろあったので

残念ながら、そうではありません。

そうなれたらいいなと思ってます。

 

こんな仕事をしていて

クライアントさんが家族との関係を癒す

お手伝いを日々しているのに

一番身近な人には難しいんですね。

 

まあ、心臓外科医の人が

自分の心臓を手術するのは難しいのと同じ

と思っていただければ幸いです。

 

 

そういう経緯もあって

書き出した時はちょっと複雑な気持ちでした。

 

書き進めていくうちに改めて

わたしはいつも母に足りない部分

「こうあってほしかった」

にフォーカスしていて

他の部分が見えにくくなっていたんだなぁ

って思いました。

 

理想を押し付け

そうなってくれない母に怒りや悲しみを

感じていたんです。

 

それは、母がずっと祖父母にしていたことで

そんな母を見ていて

ずっと辛かったし反発してました。

 

去年あたりからやっと

「わたしがしていることって

 同じことだよね。

 もう止めよう!」

と思えるようになったのでした。

(時間かかったーー)

 

 

手紙を書き終えて眺めると

いいところだけ書き連ねてあるので

ちょっと嘘っぽい気がして

これだけを送るのはどうかと思いましたが

嘘ではなく事実ですし。

 

それに今までのわたしの見方は

全然公平ではなかったからな〜

と思って送ることにしました。

 

いいところ10では、多くの部分を

母から受け継いでいるのにも気付けました。

それもまた感謝です。

 

弟や他の家族にも

やってみたくなりました。

自分のためにも。

 

わたしは記念日をきっかけに書けましたが

いつでもオススメです。

 

 

Posted by まゆみ at 13:55 | その他、日常のあれこれ | comments(0)

Comment







 
Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.